Cherry*Cherry
counting cherry stones

スポンサーサイト ()

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.12.26 Saturday | - | - | スポンサードリンク |
トワイライト10 (03:59)


「こわいほどに幸せ。なのに、どうして…」
ついに結ばれたエドワードとベラ。
ヴァンパイアの花嫁となったベラだったが、だれも予想できない出来事が襲う。








てか、BREAKING DAWN、4冊かよーーっていうね。
また小分けに分けましたね。


まずこの、ヴァンパイアの花嫁は、非常ーに薄いんですけど。
届いてガッカリでした。
でもでも、まぁ読んでみるとここで切るのが当たり前かなっていう感じでしたけどね。



結婚に向けて一気に盛り上がる・・・かと思いきや、ベラは意外と冷静で。
ていうか、怖気づいてるっていうのか冷めてるっていうのか。
エドワードが少しかわいそうですが・・・



結婚式も無事終わり・・・(といっても、ジェイコブの邪魔はありましたが)2人はハネムーンへ出かけます。


そして、そこではじめて2人はむすばれるのです。
やっと、念願の・・・です。
さすが、低年齢層向け小説。
2人の濡れ場的な表現は一切ありません(こら・笑)

ベラは、相当良かったらしく、あんなに切望していた吸血鬼への転生を延ばして、もう少し人間のままでいたいと言い出します。
なんと単純な子なんだ・・・


しかし、しばらくしてベラの身体に異変が。
急に気分が悪くなったり吐き気を催したり。
最初はチキンが腐っていたのかもという事でしたが、なかなか治らない吐き気に、次第に不安が募ってきます。
何か悪い病気じゃないのか?という心配を2人でしていたところに、アリスが用意してくれた薬用品を見ているうちに、ベラは気付いてしまいました。
月1のものがまだ来てない事に。

妊娠です。

普通ならここでおめでとー!となるところですが、この人達の場合は違います。
吸血鬼と人間の性行為によってできる命とは一体?
人間なのか吸血鬼なのか、分かりません。
今までに、人間の女性相手に殺すことなくそういう事ができた自制心の持ち主はエドワードだけだったので、前例もありません。


妊娠だと分かったときのエドワードの反応が笑えます。
ぴたっと固まったままで、動こうとしません。


やっとのことで動き出したエドワードは、恐ろしいスピードで色々な手配を済ませるとすぐに帰る準備をします。
ベラのお腹の中に宿した赤ん坊は、エドワードの中ではベラを危険にさらす悪魔でしかなく、カレン家に戻ったら速攻で堕胎手術を行うつもりです。


しかし、ベラは、今まで全くなかった母性が急にむくむくと湧き出てきます。
お腹の子は私が守らなきゃ!


という事で、子供を守る為に、カレン家の中でも一番苦手なロザリーに助けを求めるのです。

| 2009.01.09 Friday | [Books]ステファニー・メイヤー | comments(0) | Luna |
スポンサーサイト (03:59)
| 2009.12.26 Saturday | - | - | スポンサードリンク |
Comment








Trackback
TrackBack URL: http://estrellada.jugem.jp/trackback/21
<< NEW | TOP | OLD>>