Cherry*Cherry
counting cherry stones

スポンサーサイト ()

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.12.26 Saturday | - | - | スポンサードリンク |
あなたの牙に首ったけ (08:20)
ジェインは失意のどん底にいた。
ニューヨークにやってきたものの、就くはずだった仕事を失い、トラベラーズチェック以外のお金も盗まれた。
こんなときは人生初のテキーラショットを試してみるのもいいだろう。
バーに足を踏み入れると、隣には冷たい視線で見つめてくる男性。
黒貂を思わせる黒髪に、炉火のようにきらめく瞳はあまりに美しく、心がかき乱される。
しかし実は彼はヴァンパイアで…。
ヴァンパイア三兄弟が繰り広げる甘くホットな恋を描く「恋するヴィンパイア」シリーズ第一弾。
記憶を失った長男リースとジェインのほほえましい恋の結末は。
トワイライトを読んでから、ヴァンパイアって素敵♪と思って買ってみました。


正直、うーーーーん・・・



面白かったのですけどね。
記憶喪失のリースをクリスチャンが騙す辺りとか。

ですが、純粋さが足りませんでした。

だって、リースとジェインって、ヤッてばっかりだし。笑
やりすぎ、あんた達。っていうね。
いいですけど。


リースとジェインは、でもまぁ微笑ましい感じですよね。
ジェインが田舎から出てきた純粋な子だから、可愛らしいし。


このヴァンパイアは3兄弟という事で。
クリスチャンが一番すきかも。


全然関係ないけど、この本のフォントが好きです。
読みやすいです。
| 2009.01.10 Saturday | [Books]キャシー・ラブ | comments(0) | Luna |
スポンサーサイト (08:20)
| 2009.12.26 Saturday | - | - | スポンサードリンク |
Comment








Trackback
TrackBack URL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>